2012年04月28日

「野生の勘、ペットホテルと、悟られる」

連休のおでかけ、ペットホテルに預けられるお宅も多いのではないでしょうか?
動物達も、気配を察知してそわそわ。

自宅でも飼い方が良くって、良いホテルなら、フツウに「ま、いいか」
自宅でも飼い方が良くって、いまいちなホテルなら、イヤイヤ「ぜったい行くもんか」
自宅でも飼い方がいまいちで、良いホテルなら、ウキウキ「はやく行こ」
自宅でも飼い方がいまいちで、いまいちなホテルなら、ゼツボー「好きにすれば」

おたくの動物達どんな反応でしょうか。
posted by ooho_a_h at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳

2012年04月24日

「猫の目で、見れば私も、トプモデル」(字余り)

猫の目は縦長だから、そういう風に見えてるのかなと、

目を細めて横になって院長を見てみましたが、やっぱり変わりませんでした。



馬の瞳孔、山羊の瞳孔、イカの瞳孔、みんな○くありません。

猫の視覚は、けっこう研究されていますが、ほんとのところは猫に聞かないとわかりません。

(|)▼(|)
posted by ooho_a_h at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳

2012年04月23日

「枕元、ひとり遊びの 猫駆ける」

仔猫って、飼い主さんが寝床にはいっても、トットコトットコ騒がしいですよね。
枕にダダッと駆け寄ってきたり。思わず笑ってしまって寝付けませんの図。
posted by ooho_a_h at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳

2012年04月21日

「ちはやぶる、噛み余(神代)も知らず、ブルテリア」

ブルテリアくん間抜けそうな顔ですが、どうもーです。食いついたら放しません。
飼い主様、どうぞ上手にしつけて下さいませ。獣医のために。
posted by ooho_a_h at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳

2012年04月17日

「天駆けて 雷獣吠ゆる 春の野に」 

雷獣は、雷をもたらす想像上の生き物のことで、犬ほどの大きさだそうです。
普段は穴に隠れていて、時々雲に飛び移って天空を駆け、その吠える声が雷の音だと考えられていたそうです。
雷獣を退治すると、雷の害がなくなったという言い伝えもあるそうです。
すごいですね、人間の想像力。
posted by ooho_a_h at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳